母乳が出すぎて授乳がうまく行かないときの対処法

母乳が出すぎる!噴射する!対処法はある?

産後母乳が出すぎるという悩みは、なかなか人に分かってもらえず
ほんとうに授乳がつらかったのを今でも強く覚えています。


わたしは、産後1週間は母乳がほとんど出ませんでした。出産した産院では、お母さんたちがみんな
おなじ授乳室に集まって一緒に授乳をするタイプでした。

↓こんな感じの授乳室


はじめからジャンジャン母乳が出るひともいれば、
わたしのようにほとんど出ない人もまれにいて、「なんだか惨め〜」な気がしていました…。

経産婦さんは、そもそも授乳に慣れていてゴクゴク飲ませているのに
わたしは初産で、なおかつ授乳のスタイルも定まらず、母乳も出ず
さらに乳首は死ぬほど痛いし…どうなるのコレと思っていたほどでした。


それなのに!!!!
退院してから、ビックリするほど母乳があふれ出るようになりました。

あふれる母乳にアタフタし、あわてて搾乳器を買いにいきせっせと絞れば絞るほど湧き出る母乳。
あっという間に哺乳瓶が絞った母乳で満タンになりまるで牛になった気分でした。


1ヶ月検診までは、なんとか自分で乗り越えよう…と必死で赤ちゃんに飲んでもらおうとしましたが、
うちの子はあふれるおっぱいに溺れて、本当にうまく飲めませんでした。

「ゴボッゲホッ」ってむせるんです。

むせるというか…ほとんどおっぱいに溺れているような…。

1ヶ月検診までは、なんとか自分で乗り切ろう!1ヶ月検診では、助産師さんに、聞いてもらおう!
きっといろいろアドバイスもらえるはず!!!と思っていました。

「母乳が出すぎてむせてしまう」と書いたその時の母子手帳と育児ノートの写真です。

【母子手帳】
母子手帳

【育児ノート】
育児ノート

そしてやっとの一ヶ月検診。
助産師さんに「母乳が出すぎるのが悩みなんです」と真剣に相談してみたのに
「あんまり絞り過ぎたらダメよ〜」
「冷やしてみるとかしてる?」
「サッと前絞りしたらいいのよ」と
軽く流されてしまい、
わたし以外にもたくさんお母さんたちがいるわけで
そんなに時間に余裕もなさそうで…それ以上は聞けませんでした。

「まぁ〜おっぱい出るだけいいじゃない!出ない人多いのよ!」
と言われたらそれ以上聞けなかったんです…

(今思えばもっと真剣に相談しておくべきでした)


余談ですが、この時すでにわたしは産後うつになっており、いろいろ精神状態が
思わしくなく、常に涙が止まらなない状態だったのです。




産後うつについてはコチラ

母親に相談しても「母乳が出なくて悩んでいる人がいるっていうのに贅沢な!」
なんてふうで、まったく相手にされませんでした…。
だいたい、昔の人、母親や祖母にはわかってもらえないものです。
母乳は出る方が良いに決まってるのだから、という答えしか用意してないからです。

母乳が出すぎるのはそんな贅沢な悩みなの?


わたしの友達は、母乳が出なくて完ミ(完全ミルク)orミルクよりの混合で
育てている割合が、とっても多かったんです。



そんな友人たちに「母乳が出すぎるのが悩みでさ…」とは
なかなか相談しにくいのが現実でした。
やっぱりデリケートな問題だったんでしょう。

とはいえ、母乳が出すぎ問題はとても深刻でした。
赤ちゃんが、おっぱいを口に含み、吸いだすと
おっぱいがチリチリしてきて、「あ、出る」っていうのがわかりますよね。
そうなったら、もう誰にも止めることはできません〜!
噴射状態です。まさにシャワー!噴水!噴射!ドバー!

そして・反対側のおっぱいからもシャワー状態…

両方のおっぱいから噴射です。

筋になって、5本も6本もシャワーが出ているようでした。

母乳が出まくるので、赤ちゃんはゴボゴボむせて号泣…


授乳の時間が本当に苦痛でした。
直接母乳がだめなら、
なんとか哺乳瓶で飲んでもらおうと、何度も何度も何度も何度も!!!!
チャレンジしましたが哺乳瓶は完全拒否!!!!

 

えっ!産院では哺乳瓶で上手に飲んでたのに!!!


と、正直ビックリしましたよ…。
ちょっと気を抜いたとたん哺乳瓶を忘れたのか!!

いろんな哺乳瓶と乳首の組み合わせ、いったい幾つ買ったことか…
母乳実感にヌークにドクターベッタに…あれやこれや
どれもこれもダメで、心底途方に暮れていました。

結局は、あふれる母乳を哺乳瓶にためて捨てて捨てて、
母乳の出が弱まった頃にまた飲ませ、
そしたらまた刺激で母乳があふれ、号泣…そんな繰り返しでした。

母乳が出すぎて、授乳の時間がストレスで本当につらかった。

特に、外出先での授乳は周りの目もありつらかったです。
デパートなんかの授乳室で幸せそうにゆったりと授乳している他のお母さんたち。



わたしの娘だけ、おっぱい飲み始めてすぐに母乳があふれ、むせて号泣…

ぎゃぁーーーー!!!と泣いてる赤ちゃん、授乳中にあまり見かけませんよね。

友人が家にあそびにきても、授乳のたびに号泣しているので
「大丈夫?」と心配され、母乳が出すぎてさ〜と笑い話にしていましたが…。

もうすこし飲む力が強くなったら大丈夫かも、と
期待しつつ3ヶ月過ごしましたが、まったく飲むのがうまくならず、
いつも号泣していました。

母乳の分泌が良すぎて、寝ている間に自分がびしょ濡れになっていたこともありました。
下になっている方の胸から、溢れ出ている母乳…
「冷たい!」と思って起きたら、自分の母乳の海だったという。
ユニクロのブラトップに、母乳パットを常にあてていたのに、
母乳パットでは吸収しきれないほど、出ていました。

笑い話に聞こえますが、本当に私は悩んでいたのです。



母乳パットを常に取り換え、取り換え、夏場は蒸れるし酸味のあるツーンとした匂いもあるし、不快でした。

「出ないよりいいじゃない」と言われることが多かったですが「出すぎる悩み」は
なんでこんなに理解されないものか


と思いました。貯まっては捨てる母乳、なんだか寂しかったです。
きっと栄養満点の美味しい母乳だったのに。今思えばもったいない!

そんな噴射母乳のいきおいを鎮めてくれたのが、びっくりしますが「飲むだけ」のお茶でした。

↓卒乳ブレンドティーの詳細はこの画像をクリック↓


卒乳ブレンドティーが母乳噴射をしずめてくれた

そんなとき、いろいろ検索したどり着いたのが「卒乳ブレンド」というハーブティーでした。



説明文を読むと、卒乳のためだけではなく
母乳分泌が多い、わたしのような人向けでもあるということ。
藁にもすがる思いで、直ぐに購入。飲み始めました。


もともとは、卒乳をスムーズにおこなうためのものなのですが、母乳が出すぎで困っているひとにも、
おすすめとのことで、
ペパーミント、セージ、エルダフラワー、レモンバーム、クリーバーズが配合されているオーガニックハーブティーです。

お茶を飲むだけで、母乳分泌過多がなんとかなるとは正直思っていなかったんですけど。。。

なんともうれしいことに!わたしには、効果がありました!!!


おっぱいのハリがおさまった
今までは、授乳の感覚が少しでも開くと、まるで岩のようにがちがちに張っていたのですが、それがなくなりました。
なので、はじめからビューっと噴射するような感じではなくて、差し乳のタイプに、だんだんと変わっていったんです。

あこがれの、リラックス授乳タイムが実現したときは涙が出そうでした…いや、実際泣いていたかも…。

お茶はハーブティーなので、お茶として飲むだけでもリラックスできるし
母乳も出すぎなくなったし、この卒乳ブレンドティーは、わたしにとっての救世主となりました。

飲みはじめて、すぐに速攻で効果が表れるというものではなかったのですが、
2週間ぐらい飲み続けているころから、おっぱいのハリがなくなってきたなと感じるようになりました。

途中で少し飲むのをお休みすると、またおっぱいがガチガチに張ってしまったので
「このお茶が効いてるのかな」と実感することができました。

その後、2歳半ごろ卒乳しましたが、卒乳のときには心配していた乳腺炎にもならず
予想外にスムーズに卒乳でき、自分でも驚いています。

わたしの場合は、さいわい自然に卒乳できましたが、わけあって断乳を考えている方は
母乳の量の調節ができず、乳腺炎になったりする、とよく聞くので
こういったハーブティがあると心強いお守りになりますね。

乳腺炎になると、熱が出て育児どころじゃなくなるし、なによりクセになると言いますから、
乳腺炎を見くびれませんよね。

母乳が出すぎてお困りのお母さんたち、や
乳腺炎でお困りのお母さん、ぜひこの卒乳ブレンドティー試してみてもいいかも!!
お茶なので、副作用もないのが安心です。


↓卒乳ブレンドティーの詳細はこの画像をクリック↓



余談ですが、その後第二子を出産しましたがそのときも母乳がジャンジャン溢れ、シャワーのようでしたが、
第二子はとっても飲むのが上手で、溺れながらもゴクゴクと飲んでくれるタイプの子だったんです(笑)


卒乳ブレンドティーの口コミ

わたし以外の口コミをここで紹介します。すべて公式サイトから抜粋してあります。

 

母乳過多ですごく悩んでいます。
くせの強いハーブティーは苦手で飲めませんが、これは飲むことができましあ。
ミント味でさっぱりして飲みやすく、特に冷やして飲むと飲みやすかったです。

 

産後直後から、おっぱいががちがちに張り、痛みと熱に苦しみました。
1ヶ月経つころには、だんだんおっぱいも出方が変わってくると聞いていたのに
いっこうにおさまらないので、卒乳ブレンドを飲みました。
即効性はないですが、日々3杯ほど飲めば痛みとハリがましになります。

 

母乳が出過ぎて困っていたので、量が減ったらいいなと願って購入しました。
飲み始めると確かに母乳の減ってきて、おっぱいががちがちに張らなく
ならなくなりました。
飲み忘れるとまたおっぱいはがちがちになってしまうので効いていると思います。
卒乳まで手放せなくなりそうです。

 

※著作権上、同一内容で表記を変えています

 

卒乳に向けて、徐々に母乳を減らしたい方、
わたしのように、母乳過多で悩んでいる方、飲んでいる理由はいろいろですが
効果が期待できる口コミが多かったです。

 

人間の体は、とうぜんみんな人それぞれ違いますから、絶対にこれで
母乳の量が減る!とは言い切れないところもあるとは思いますが、

 

母乳が噴射して出すぎて悩んでいるママには、試してみる価値があると思います。
あまり値段が高いとオススメもしにくいですが…続けやすい価格設定がありがたいです。

 

 

卒乳ブレンドハーブティーの詳細はこちら>>>

卒乳ブレンドティーと併用したミルクスルーブレンド

卒乳ブレンドティーを飲み始めて、明らかに母乳が噴射したり、シャワーのように出なくなり
ゆったりと授乳できるようになったわたしですが、卒乳ブレンドを買ったサイトには、
ほかにもたくさん妊婦向け・経産婦向けのブレンドティーがあったので気になっていました。

ミルクスルーブレンド


卒乳ブレンドは母乳の分泌を抑えるという効果

ミルクスルーブレンドは、母乳のつまりを抑えるという効果

似ているようで違う効果がある、というのと
口コミを見ているとどちらも併用して飲んでいる方が多かったので
わたしもミルクスルーブレンドも飲むようになりました。

↓ミルクスルーブレンドの詳細はこちら↓



卒乳までスムーズにいけたのは、卒乳ブレンドのおかげか、ミルクスルーブレンドのおかげか、
はたしてどちらのおかげかわかりませんが、
わたしの授乳ライフを楽しいものにしてくれたこのふたつのブレンドティーには感謝してもしきれません。

どちらのハーブティーもくせがなくてとても飲みやすいです。
どれだけ効果があっても飲めないような不味いものは続けられませんよね。

価格的にも某ドイツの薬局(マリエン薬局・ものはすごくいいけどすごく高い)
などで買うよりはう〜んと安いというのがうれしい!
飲み続けやすい価格帯、これも重要です。


↓ありがとう!卒乳ブレンド↓



おもえば、産後のおっぱいガチガチで岩のようになっていたあの頃から
おっぱいに長い間悩まされました…。

今となっては懐かしく思い出せますが、当時は必死でした。
出産だけでも命がけなのに、産後もまたこんな苦労があるなんて、
妊娠中もっと知っておくべきでした(笑)

妊娠中に読む本ってだいたい、産後のところはスルーして読みませんからね。
勉強不足でした…。

母乳が出すぎる原因とは?

 

 

母乳分泌過多(母乳が出すぎる)原因について、おさらい
しておこうと思います。

 

乳腺が発達しすぎている

初産でいきなり私のように、ジャンジャン
母乳がでるようなタイプの人もいれば、経産婦さんでも
なかなか母乳が出ないという個人差があるように、
母乳が出すぎるママは、乳腺が発達しすぎていて、結果的に
母乳分泌過多になってしまうんですって。
個人差って一言で言ってしまうと、本当にその通りです!

 

プロラクチンの分泌が多い

 

乳腺や子宮といった女性にとってとても大事なところに
とってもかかわりのある“プロラクチン”
このプロラクチンというホルモンが以上に分泌されることにより
母乳が出すぎるということも考えられています。
だからといって自分ではどうしようもないことなので、
婦人科などで相談するほかないですね。

 

オキシトシン反射

オキシトシンは、出産後子宮を収縮させて(ぎゅーっとなりますよね)
出血を減らしてくれるという手助けもしてくれます。

 

それと、母乳分泌を促す役割もしてくれています。
先ほど出てきたプロラクチンによってつくられ、オキシトシンによって
外に出すということです。
だから、オキシトシンが多いほど母乳も出すぎるというわけです。
女性の体って本当に繊細です!!

 

赤ちゃんが吸うのが下手

これはもう「慣れ」しかないんですけど、生まれつき哺乳が
上手な赤ちゃんもいますし、うちの子のようにずっとずっと下手な
子もいます(TдT)
ママのせいでもベビーのせいでもないので、これに関しては
訓練しかないですね!

 

搾乳をしすぎている

 

母乳が出すぎる=じゃぁ搾って出してしまおう!
と考えるのは素人です。まぁ私もはじめはそうしてたんですけど…
搾乳すればするほど、「あ、なくなった!次ジャンジャン作ろう」って
おっぱいは思ってしまうので(健気なおっぱい)、搾乳しすぎるのは
NGです!

 

 

 

↓卒乳ブレンドティーの詳細はこの画像をクリック↓