液体ミルクいよいよ日本に!

液体ミルク解禁か

 

いまだに日本国内での販売が認められていない乳児用の液体ミルクを
ついに政府が解禁する方向というニュースご存知ですか?

 

粉ミルクは、調乳の手間がやはりなんといっても大変です。
昔に比べたら遥かに楽になっているとはいえ、やはり夜中に起きてその都度ミルクを
熱湯で溶かし、ほどよいぬるさまで冷ますというのは…ネ。

 

海外ではとうの昔から使用されてきています。
わたしの場合は赤ちゃんが哺乳瓶をまったく受け付けなかったうえに
母乳が出すぎたので、ミルクのお世話になることはなかったのですが
たびたび起こる自然災害を目の当たりにし、避難所へ何度も粉ミルクを
物資提供しました。

 

そのときに、「あぁ液体ミルクだったらどんなに、現地のお母さんが楽か」と
思ったものです。

 

災害の場で、液体ミルクはほんとうにその力を発揮するんではないでしょうか。
衛生面でも、手間という面でも。

 

欧米で広く普及している液体ミルクは、ペットボトルなどに乳首型の吸い口を装着する使い切りタイプの製品が多く、
封を開ければすぐに飲ませられるのが最大の特徴なんですから、
これから日本でも認可され、多くの場面で活躍してくれると思うとうれしいです。

 

生活と時間にゆとりがあるおかあさんは、従来通り粉ミルクを選べばいいのですから
選択できる自由があるということが大事なんですよね。

 

 

 

もっと早く認可されるべきだったとも思いますが!!!!

 

正式に認可されたら、この液体ミルクについてはもっと詳しく書きます。